サイトトップ > サイトマップまで放置

頭痛・肩こりに効くサプリ!

頭痛が酷い場合はくも膜下出血の恐れも…

 

くも膜下出血の状態になってしまった場合に頭痛が起きると、それは今までのものとは比較できないほどのものになるといいます。その痛みの激しさは、まるで背後から急にバットで殴打されたような…というほどですから、想像しただけでも恐ろしいです。

 

ただ、中には、その強烈な痛みに先立って前兆のようなものを感じる人もいます。頭が急激に重たくなるんだそうで、前述の激しい痛みはその後に訪れるようです。

 

なぜバットで殴打されたような強い痛みが出るのかというと、それは脳動脈瘤が破裂してしまうからです。くも膜下出血に陥った場合の典型的な症状ですから、もしもの場合に備えて覚えておいてくださいね。

 

痛みの後には嘔吐や痙攣を伴うケースも多く、こうなると一刻も早い処置が必要になります。くも膜下出血による激痛に襲われる前に、実は体からサインが出ている場合があります。

 

実はそのサインもまた、頭痛なのです。ただこのサインはくも膜下出血の人すべてに現れるわけではなく、確率としては半分にも満たないという説もあります。それでも約3分の1の方には、軽めの頭痛などの思い当たるフシがあるんだそうです。

 

原因不明の強い痛みが何回か繰り返す…そんな経験をしたという方もたくさんおられます。これだけですぐに「くも膜下出血」を疑うのは困難かもしれません。

 

しかし、用心に用心を重ねて医療機関で早めに診察を受けた場合、その多くが一命を取り留めているのです。「大したことはない」と油断せず、お医者さんに診てもらえば安心ではないでしょうか。

 

緊張型頭痛が一般的に多い

 

「緊張型頭痛」というタイプの頭痛をご存じでしょうか。この手の頭痛に苦しむ人も非常に多く、主な原因はストレスだと言われています。「緊張型頭痛」は文字通り、体が緊張した際に痛みが現れます。人前で話す時に精神的に緊張する、というものとは違い、長い時間ずっと同じ姿勢を取り続けることによって筋肉などが緊張してしまう、というものです。

 

事務のお仕事などで一日中座りっぱなしの方などは、緊張型頭痛に見舞われやすいかもしれません。痛みのタイプとしては、偏頭痛のようなズキズキとは異なり、頭を締めつけられる感じだそうです。動くことで痛みが強くなるというものではなく、じっと座っていても痛みは治まりません。

 

緊張型頭痛を和らげるために大切なことは、ストレスを軽減することでしょう。とはいえ、ストレスが溜まった状態を自覚できる人は稀ではないでしょうか。なのでついつい、頭痛の原因を別のところに求めてしまう方が多いようです。

 

ストレスは、知らず知らずのうちに溜まっていきます。肩こりや首こりから引き起こされる場合もありますから、まずはゆっくりと湯船に浸かって、リラックスしてみるのはいかがでしょうか。また、ストレスには精神的なものも含まれますから、人との付き合いの中で頭痛の原因ができてしまうこともあるかもしれません。

 

そのような精神的なストレスを軽減するためには、抗うつ薬が効果的な場合もあります。あなたが受けているストレスや性格の特徴と向き合い、最適な対策方法を見つけてくださいね。

 

 

 

シリカ水でED改善

 

巷では何かと話題になっているシリカ水。もう試してみたでしょうか。シリカ水はいろいろな悩みに効果があるといわれています。たとえば髪のゴワつき、脚のむくみ、肩こり・腰痛、便秘など、例を挙げたらキリがないくらいです。

 

そんな中で、EDにも効果があるということをご存知の方はいらっしゃるでしょうか。嘘のような話に聞こえるかもしれませんが、実はシリカ水はEDにも効果があることが証明されているのです。EDの改善や精力増強にはシリカ水なのです。

 

この世の中にはEDでこっそり悩んでいる男性がたくさんいると思われます。なかなか人には相談できないことなので、解決の糸口も探せずにいることでしょう。

 

そんな男性に朗報です。シリカ水はEDやインポテンツなどの改善だけではなく、精力増強や不感症の改善にも効果があるといわれています。

 

ED改善や精力増強と聞きますと、自然と頭に浮かんでくるのがバイアグラですよね。たしかにバイアグラは有名ですが、買おうと思ってもそう簡単に買える価格ではありません。

 

また、薬であるために、飲んだ後の副作用なんかも心配されることでしょう。ですが、シリカ水ならそんな心配はいりません。シリカ水を飲むと、直後に体が温まってきたと感じてしまうほど血行を促してくれます。

 

人それぞれではありますが、中にはバイアグラより効果があったと言う人もいるくらいなのです。バイアグラにはなかなか手が出せない男性も、このシリカ水であれば気軽に試すことができるのではないでしょうか。参照:http://xn--ed-e83ate0pygze3321a.net/

 

認知症をとりまく状況

 

よく知られているように、脳は人間の活動のほぼ全てをコントロールする大事な器官です。ですから、脳が正常に働かないことには私たちは精神活動も身体活動もままならないと言えるでしょう。

 

認知症はそうした脳の障害のひとつと認識されていますが、かつては痴呆症といわれてもいました。認知症は何かの要因によって脳の細胞が損傷したり死んでしまったことで正常な働きができなくなってしまい、そのために様々な障害が起こって生活に支障をもたらしている状態を言います。

 

65歳以上の高齢者に特に多く見られ、認知症を発症している人は65歳以上の15%と言われており、認知症の前段階である軽度認知障害であれば全国に約400万人とされていて、この結果からは65歳以上の4人に1人は認知症と予備群と考えられます。

 

そして、2025年には認知症患者は、現状の約1.5倍となることが想定されており、そして予備群は65歳以上の3人に1人にも登ると言われており、高齢化社会に伴って急激な増加が心配されています。

 

主な認知症としては、アルツハイマー型認知症脳血管型認知症レビー小体型認知症前頭側頭型認知症といったものがあります。この中で最も多いのがアルツハイマー型認知症で、約6割を占め、次いで脳血管型認知症が2割ほどを占めています。

 

そのため、一般的には認知症はアルツハイマーと思われていますが、実は他の種類もあって原因や対策も違うということをしっかり認識していただけたらと思います。

 

こちらも参考に>>>認知症のサプリの一覧表