トップページ >下半身太りを解消するためには

下半身太りを解消するためには

中年になって足が太くなり、なんとなくスタイルが悪くなってしまった気がするという方も多いです。これは、運動不足や冷え性の女性には特に多い症状となっています。

 

年を取ると、身体を動かすのが億劫になり、だんだんと筋肉が落ちていって脂肪に変わっていき、中年太りへとつながっていってしまうということもありますので、いつまでも美しいスタイルを保ちたいという方は、むしろ若いころよりも意識して身体を動かしていくことを心掛けていかれると良いでしょう。

 

ですが、普段テニスやバレー、サッカーなどの激しいスポーツをされているという方は、関節などに無理がかからないよう、ウォーキングやスイミングなどの、長く続けられてあまり負担のかからない方法へと変えていかれる方が無難です。

 

最近では、ジョギングは身体に負担がかかりすぎるということで、あまりおすすめしないという医師も増えているほどですので、一度やってみて足首や膝が痛いなどと感じられることがあったスポーツは、無理して続けられない方が無難です。

 

何事も、やりすぎは良くないものですので、無理のない範囲の運動を続けられるようにしましょう。筋トレも良いですが、腰を下ろすスクワットよりも足を上げる方法にするなど、足腰を痛めない方法で実行するのが無難です

 

。一駅歩いたり、なるべく階段を使うようにしたりというだけでも、普段あまり身体を動かさないという方には効果があるでしょう。歯を磨いている間爪先立ちをしたり、デスクワークの合間に足を上下に動かしてみたりという、ながら運動も気づいたときに実行していくと積み重ねによって意外と効果があるものです。