トップページ >扁桃腺に効くツボについて

扁桃腺に効くツボについて

扁桃腺で起こる症状を和らげてくれるというツボがあるのは御存知でしょうか。扁桃腺が腫れたり、痛んだりしてしまうと大変ですよね。時には食事をするのすら億劫になってきます。

 

そうならないためにもここでは扁桃腺に効くツボというのを紹介したいと思います。ツボというのは別名を経穴ともいって、身体の表面の決まった場所を指や器具を使って押すなどをすることで刺激を与え、体調を整える効果があるとされています。

 

こうしたツボをうまく使うことで、様々な疾病の症状を軽減、緩和できると考えられています。喉に良いというツボには熱や腫れを取り除く効果もあるとされているので、覚えておいても損はないと思います。

 

扁桃腺に良いとされているツボは大椎、魚際、合谷、などがあげられます。大椎のツボは首の骨と背骨の間にあるとされています。首を前に倒すと、襟のあたる場所で、骨のでっぱりができる骨の下にあたります。ここは骨と骨の間隔が広めにあるので、触ると穴があるように感じることができます。その部分がツボとなっています。

 

扁桃腺が腫れはじめたときなどに指先でゆっくりと力を加えて圧迫するようにマッサージすると扁桃腺の腫れがひいていきます。風邪のひきはじめなどにも有効なツボだとされているので活用してみてください。魚際とは、手の指にあるツボとされています。

 

親指の付けのふくらみ、その万日の部分を丁寧に揉み込んでいくようにするといいでしょう。筋肉をほぐしていくような感じで、ぐりぐりと1分間ほど刺激すると呼吸機能を高めることができるといわれています。

 

また、魚際には心臓の動きを活性化させる効果もあるといわれており、扁桃腺だけでなく疲労回復にも良いとされています。扁桃腺の痛みや炎症、喉の痛みに効果があるとされているのが合谷になります。

 

人差し指と親指の骨が合流するところにあるとされていて、指でさわるとくぼみを感じるのでわかりやすいです。この合谷を人差し指を使って押し込むように圧迫して刺激しまう。

 

喉の痛みを緩和してくれるだけでなく、眼病や蓄膿症、神経不安といったものにも効果があるそうです。扁桃腺に効果のあるツボをマッサージするのは手軽にできることです。また、特別な費用もかかることがないので、興味があるといちど試してみるといいでしょう。喉の健康をサポートしてくれるはずです。