トップページ >美白洗顔とは

美白洗顔とは

シミやくすみのない美白な肌になるためには、洗顔後のスキンケアだけではなく、洗顔そのものも非常に大事となってきます。洗顔方法を変えるだけでも驚く程の美白を手に入れることが十分可能なのです。

 

美白というのはもちろん肌に白い色をつけるわけではなく、肌の毛穴の汚れや古い角質を落とす事がとても近道です。通常の洗顔よりもさらに美白効果をあげたいのであれば、まずは洗顔料も美白効果の高いものにするといいでしょう。

 

洗顔料はできれば固形の石鹸がよいでしょう。また、成分も合成石鹸ではなく弱酸性のものがベストです。合成成分のものは肌への負担が大きくなってしまいます。

 

また、「美白石鹸」とうたっているものでも、その成分をしっかりと確認してください。成分は、天然成分のものを選んでください。成分にマンゴスチンやパパイヤが配合された石鹸でしたら、肌にビタミンやミネラルといった美白にとても役立つ成分を取り入れることができます。洗顔料を変えたら、洗顔方法も、より美白を意識した洗顔をしましょう。

 

美白のための洗顔方法は、より丁寧に、より素早く行うことが大事です。肌への摩擦ダメージを少しでも低減させるために、洗顔料の泡立ても、より泡立てるように意識するようにしていきましょう。

 

また、洗顔料はいくら肌に優しいものでも、洗顔に長時間かけてしまっては少ないからずダメージを与えてしまいます。美白洗顔は30秒を目安にするようにしてください。