トップページ >ホットフラッシュの原因とは

ホットフラッシュの原因とは

ホットフラッシュというのは、急に顔がほてったり、全身から突然大量の汗をかいてしまうということをいいます。これらの症状は、前触れもなく、急に起こります。また、一日に何度も起こったり、かと思うと何日も起こらなかったり、症状が出てくる周期も様々です。

 

ホットフラッシュは現在、更年期障害の代表的な症状としてよく知られています。更年期障害によって自律神経の働きが乱れ、急に血流が良くなったり悪くなったりすることが主な原因ではないかと言われています。

 

ですが、更年期障害の方に常に現れてくるというわけではありませんし、更年期障害以外の方でも、自律神経の乱れによってホットフラッシュが起こるということもあります。ですので、一概にどういう方がホットフラッシュを起こしやすいということはいえません。

 

また、原因というのもまだ曖昧な状態ですので、なかなか具体的な改善策というものもないというのが現状です。ですが、更年期障害が原因の場合には、専門医の診断により、薬を処方してもらって根本的な解決を図ったり、また、症状に合わせて漢方を使用したり、ツボやアロマオイルなどで症状を軽減させるという手もありますので、一人で我慢せず、いろいろな対策法を探してみるのが良いでしょう。